よくある質問

鍼灸に関してよくある質問をまとめました。

 鍼灸治療にはどのような効果がありますか?
  鍼灸治療は様々な体のツボを用いて、個人にもっとも適した治療をするものです。WHO(世界保健機関)で鍼灸療法の有効性が認められた疾患では、神経系疾患、循環器系疾患、運動器系疾患、呼吸器系疾患、消化器系疾患、代謝内分泌系疾患、生殖・泌尿器系疾患、婦人科系疾患、耳鼻咽喉科系疾患、小児科疾患等、とても幅広く効果を発揮することができます。

 鍼によって痛みを感じることはありますか?
  髪の毛ほどの微細な鍼を使用しますのでほとんど感じない程度ですが、痛みの感じ方には個人差があります。一般的に痛みを感じやすいのは、小児・老人の方、女性の方、虚弱体質の方、初めて鍼灸治療を受ける方、また施術部位ですと顔や手足などの神経の多く集まる部位は、それだけ効果も大きいですが同時に敏感ですので注意が必要です。その他、鍼を体内に刺入せずに行う治療法や、指圧などを同時に用いる治療法もございますので、お気軽にお問い合わせください。

 灸はとても熱そうなイメージがあります。また治療後、痕が残ったりしませんか?
  灸には「直接灸」と「間接灸」がございます。直接灸につかう艾(もぐさ)の大きさは、症状や幹部の面積により米粒半分のものから小指の先ほどの大きさのものまで様々です。熱を使用しますので、治療後しばらくはやけどのような痕が出てしまいますが、一過性のもので、時間が経てば痕は消えますのでご安心ください。現在は強い刺激が苦手な方や痕を残すことを好まない方が増えたため、「間接灸」がポピュラーです。間接灸とは、艾と皮膚の間に距離を設けたり、味噌・ショウガ・にんにく等、熱の緩衝材を用いて温和な熱さで治療できる灸です。

 初めて施術を受ける場合に注意すべきことはありますか?
  鍼灸は鍼や灸を使用するため、痛いのでは?熱いのでは?と心配したり身構えたりする患者様もたくさんいらっしゃいます。当院は初診の際は必ず、患者様がどのようなお悩みをお持ちなのか・どのような部位への施術が的確な治療に繋がるのかををじっくりと話し合い、納得して頂いてから施術に取り掛かりますので、安心して治療を受けていただけます。また極度に緊張していたり、怖い・痛いなどのイメージを残したままの施術は、精神的にも体が敏感になり、必要以上に痛みや熱さを感じてしまい逆効果です。どうぞリラックスしておいでください。

 薬アレルギーですが、治療を受けることはできますか?
  はい、可能です。鍼灸治療が他の治療法と違っている点は薬物を使用しないということです。そのときの患者様の体調や症状に合わせ、もっともよい治療法を選びますので、薬物アレルギーがあってもなくても安心して治療を受けていただけます。

 金属アレルギーですが、鍼治療を受けてもアレルギーが悪化したりしませんか?
  鍼治療の施術にかかる時間はおよそ10分~20分程度です。金属アレルギーは皮膚からの体液で溶けた金属がイオン化してアレルギーを引き起こすものなので、10分や20分の施術ではイオン化は起こらず、また皮膚との接地面積もごく狭いため、金属アレルギーが発症することはほとんどありません。また医療用の微細なステンレス鍼を使用しておりますのでアレルギーの発症率は低いです。まれに肌に赤みや痒みを伴う患者様もいらっしゃいますが、一過性でありごく狭い範囲のため、治療を重ねることで起こりにくくなっていきます。

 

鍼灸・治療内容・ご予約など、お問い合わせはこちら


Copyright© 2010 - 2017 腰痛、肩こり、冷え性に鍼灸(針灸)専門の新潟-孔雀堂治療院 All Rights Reserved.